本文へスキップ

TOMOはうす ペアレント・トレーニング ティーチャーズ・トレーニング 発達障害 ともはうす ミム MIM

TEL.

〒781-2110 高知県吾川郡いの町6406-4

自閉症、ADHD、LD

TOMOはうすは、発達障害のあるお子さんとその保護者や教員などの支援者をサポートする団体です。各種研修や訪問支援、トレーニングなどを専門とする団体です。

8月16日更新


NEWS新着情報

2018/08/16
7月28日の漢字講座に参加されたSTさんから以下のメールをいただきました。「漢字の学習法を2年生以上の数人に試しました!いつもは形が歪んでしまうのですが見ながら3回ほど唱えて書くと、何とその場でとてもきれいな字形の漢字が書けました!お母さんもびっくりして『帰って額に飾る!』とまで(笑)本人も驚き『えー!すごい書けたー』と恥ずかしがりながら喜んでいました。」嬉しいですね。講座に参加された他のみなさんの感想はブログをご覧になって下さいね。
2018/08/13
お盆休みの方も多いのではないでしょうか?私もやっとのーんびりモードに入りました。ということで遅ればせながら7月28日に開催され大好評だった「書かないで唱えて覚える漢字学習・漢字指導法」講座の内容を紹介します。TOMOはうすのスタッフのSTさんが書いてくれた感想はこちらをクリック、そして大まかな内容はブログをご覧になって下さいね。
2018/08/05
7月25日は高知市教育研究所主催の「特別支援教育コーディネーターと情緒学級担任悉皆研修会」、8月3日は土佐清水市のしみず幼稚園訪問、4日は「幡多地域特別支援教育研究会 らいおん教室研修会」で、行動分析やティーチャーズ・トレーニング、ペアレント・トレーニングなどについてお話させていただきました。8日は高知県障害児教育研究会主催の「ティーチャーズトレーニング」講座で、ふだんは半年かけてトレーニングする内容を6時間に濃縮して実施します。夏休みに入って、これらの講座の準備に追われ、7月28日(土)に行われ大好評だった「書かないで唱えて覚える漢字学習・漢字指導法講座」の様子もなブログでなかなか紹介できず…ごめんなさいね。でもこの研修に参加されたSTさんが早速漢字カードを使って、漢字が苦手なお子さんと学習してみたら効果てきめんだった、という嬉しい報告もいただきましたよ。ブログ、もう少しお待ちください。
2018/08/4
緊急告知!特別支援教育とICTを語る人気講師、小川修史先生が今年もまたやってきます!「ICT教育」と言えば、絶対に使わなきゃいけないと思っている方もおいでるのではないでしょうか?いえいえ、必要な人に必要なものが使えるように支援するのが特別支援教育。こういう特別支援教育の基本のキから「最先端のICT」までを具体的な事例をまじえてお話していただきます。昨年もおいでていただきましたが「内容の深さ・分かりやすさ・楽しさ」の3点セットで、全国でひっぱりだこのはず!と納得したことを昨日のことのように思いだします。「ICTは苦手。でも特別支援教育には興味がある。」という方なら誰でも大歓迎。私でも(立派なおばさん)ついていけましたから大丈夫です!今回は定員35名。興味のある方はお早めにお申し込み下さいね。申し込みはこちらをクリックして下さい。
2018/07/30
「書かないで唱えて覚える漢字学習・漢字指導法講座」が終了しました。といっても7月28日(土)の教員向けは開催されましたが、29日(日)の保護者向け講座は台風が心配で中止しました。中止のお知らせをホームページで早めにお知らせしたかったのですが、27日に私のパソコンが突然壊れ、それもできず心配をおかけしました。さて28日の講座は大好評!キャンセル待ちの方が多かったこと、保護者向け講座が中止になったこと、そして学校全体で取り組むには前年度の3学期にこのお話を聞くと新年度から一斉にスタートしやすい、ということで、何と嬉しいことに来年2月に道村先生がもう一度高知においでてこの講座を開催できるようになりました。日程が決まり次第、お知らせしますね。28日の内容や参加者のみなさんの感想は、後日ブログで紹介します。
2018/07/18
「書かないで唱えて覚える漢字学習・漢字指導法講座」の7月28日(土)の教員向けは定員に達しました。キャンセルが出ましたら、順番にご案内しますのでそれでもよろしければ「駄目もと」でメール下さいね。なお29日(日)保護者向け講座は、まだ余裕があります。さて、先日の豪雨では西日本は大変な被害がありましたね。復旧活動をされている方、ボランティアの方、避難所生活を送られている方等々この暑さが心配です。東日本大震災の時でも言われていましたが、発達障害のある人は感覚過敏などがあって避難所生活送るのは困難だったそうです。感覚過敏については、当事者でないとなかなかわかりづらいです。イギリス自閉症協会がYouTubeにアップした「Can you make it to the end?」をぜひご覧になって下さい。私たちは、同じ感覚は持てなくても、彼らの代弁者になれるよう努力していきたいですね。
詳しくはブログをご覧になって下さいね。
2018/07/3
こんな質問をいただきました。「書かないで 唱えて覚える漢字学習・漢字指導法講座の7月29日(日)の保護者向けは、発達障害のある子どもの親、ということですか?」 いえいえ、発達障害のあるお子さんはもちろんのこと、漢字が嫌いなお子さんや、そこそこ覚えてはいるがやっつけ仕事のように宿題の漢字を終わらせている子どもなど、つまり楽しく漢字を覚えたい、というお子さんにはおすすめの学習法の講座なんですよ。詳しくはブログをご覧になって下さいね。
2018/06/26
7月28日(土)29日(日)「書かないで 唱えて覚える漢字学習・漢字指導法」講座においでる道村先生が開発したのが「ミチムラ式漢字学習法」。これには、漢字が苦手な子どもたちに対する、たくさんの指導の工夫が詰まっています。苦手さの原因も様々ですが、それらに対応するきめ細やかな手立ての実際を、道村先生のご著書『読み書きが苦手な子もイキイキ唱えて覚える漢字指導法(道村静江著 明治図書)』から、少し紹介しますね。ブログをご覧になって下さい。  
2018/06/25
7月28日(土)29日(日)「書かないで 唱えて覚える漢字学習・漢字指導法」を開催します。講師の道村静江先生は、盲学校の弱視学級で編み出した漢字学習をもとにこの学習法を開発されたそうです。私が、道村先生を高知にお呼びしたい!と思った一番の理由は、発達障害のある子どもはもちろんのこと、漢字に苦しんでいる子どもたちみんながこの方法なら楽しんで覚えられる!と思ったからです。詳しくはブログをご覧になって下さいね。
2018/06/17
仁淀川町で行われていたペアレント・トレーニングが終わりました。みなさんの嬉しいリクエストで、フォローアップ講座も開催することになりましたよ。みなさんの感想は、ブログをご覧になって下さい。高知市でのペアレント・トレーニングは4回目が終わったところです。高知市での第U期ペアレント・トレーニングは9月15日からスタートすることになりました。もうすでに希望者がおいでますので、お申し込みはお早めに。実施要項は、こちらをクリック!
2018/06/13
6月2日に行われた「行動分析講座」のみなさんの感想の一部をブログで紹介しました。「ほめる」ことって単に子どもをおだてること?ほめそやすこと?いえいえ、それは本来、人のDNAに組み込まれた、生命の泉ではないでしょうか?などなど、みなさんの感想をもとに綴ってみました。ブログをご覧になって下さい。
2018/06/10
6月9日から「ティーチャーズ・トレーニングBコース」が始まりました。Bコースのメンバーは、小学校と聾学校の先生、そして保育園の園長先生といった顔ぶれで、アットホームな雰囲気でのスタートとなりましたよ。
2018/06/3
6月2日に「行動分析講座」を開催しました。行動分析(何やら難しい漢字4文字ですが…)は、子どものつまずきの原因を見つけ=謎解き、子ども本来が持っている宝を探すために行うものです。たくさんの参加者の方たちと、宝探しがいっぱいできましたよ。ブログをご覧になって下さい。
2018/05/ 29
今日は、はなみずき会主催の幼児教育講演会でお話しした後半部分について、ブログに書きました。「ティーチャーズ・トレーニング」の最初の1番のポイント「肯定的な注目」と「否定的な注目」についてです。
2018/05/28
5月26日にはなみずき会主催の幼児教育講演会でお話させていただきました。テーマは「気になる子どもの行動分析の仕方と具体的な支援方法」。前半は行動分析、後半は「ティーチャーズ・トレーニング」の最初の部分を行いました。時間が限られていたのでビュンビュン進み、みなさん、消化できたかしら。ちょっと心配です。今日は、前半の「行動分析」についてブログに書きましたよ。
2018/05/24
昨日のNEWSに「メールを下さった方に返信できず困っている」と書きましたが、その方がこのHPを見てお返事下さいました。そうして、9月からのペアトレに参加されることになりました。よかったよかった。一件落着!!
2018/05/23
今日(5/23)「7月以降にペアレント・トレーニングを実施する予定はありますか?」という問い合わせをメールでいただきました。「9月から実施する予定です。」とお返事したのですが、こちらのメールを受信できない設定になっているようで届かず返ってきてしまい「待って下さっているだろうになあ。」と困っています。そこでこの場でご案内を。「第2期ペアレント・トレーニングは9月から土曜日午前中に開催する予定です。」詳しい実施要項は7月になって、掲載します。できるだけ参加者のみなさんの都合のいい日に開催したいので、ご希望の方はTOMOはうすまで早めにご連絡下さい。なおその際には連絡のつく電話番号も記載して下さいね。どうか、今日、問い合わせて下さった方が、このNEWSを読んで下さいますように!
2018/05/21
18日(金)から仁淀川町で、19日(土)からは高知市でティーチャーズ・トレーニングが始まりました。仁淀川町は、20歳の保育士1年目先生や養護教諭、学童の指導員さんが、そして高知市の方は保育所や小学校、特別支援学校の先生、言語聴覚士、保健師、高知市教育研究所の先生方などさまざまな職種の方が集まり、和気あいあいとスタートしました。会場は笑顔で満開となりましたよ。詳しくはブログをご覧になって下さい。
2018/05/16
お待たせしました!「高知初!書かないで、唱えて覚える漢字指導・漢字学習法」講座の要項ができました。漢字指導についていろいろ教材を探していたところ、昨年LD学会で出会ったのが、今回の講師道村静江先生でした。道村先生は、盲学校に勤務されている時に、盲児への漢字学習に挑戦され15年かけて中学校までの漢字教材を完成させました。この指導法によって、漢字の読み書きに苦しんでいる発達障害のあるお子さんをはじめ、たくさんの子どもたちが「学ぶ楽しさ・知る喜び」に目を輝かせたそうです。まずは大人の私たちが漢字の楽しさを知り、そしてその楽しさを子どもたちに伝えていくために、ぜひお誘いあわせの上、ご参加下さい。7月28日(土)は支援者向け、29日(日)は保護者向けです。実施要項はこちら。
2018/05/15
今週の金曜日(18日)から仁淀川町で、土曜日(19日)からは高知市でティーチャーズ・トレーニングが始まります。高知市の方は、嬉しいことに定員を上回る申し込みがありました。このトレーニングは、ロールプレイをうんとしてそのスキルを身につけることが目的ですので、10人を超すと一人一人にロールプレイをする十分な時間確保ができにくくなります。以上の理由で本当に申しわけなかったですが、一部お断りさせていただいた方もいらっしゃいました。でもでも…みなさんの学びたい!という熱意が嬉しくて、急きょ、ティーチャーズ・トレーニングBコースを設けることにしました。土曜日午後がゆっくりできていいと思いましたが、会場があいていなくて土曜日9:30〜11:30.ソーレが会場です。@6月9日 A7月14日 B9月15日 残り3回は参加者のみなさんと話し合って決めます。実施要項はこちら。
2018/05/10
今日のお仕事場所は仁淀川町のある小学校。ふと窓の外を眺めると、またまたみやもっち先生登場。今日は1・2年生にはジャングルジム遊び(鉄棒の学習の前段階)と3・4年生には鉄棒の逆上がりの授業でした。こんな方法があったのか!と驚きの連続でした。鉄棒大嫌いな子どもたちが授業の後にはにこにこ笑顔。みやもっち体育、脱帽です。詳しくはブログをご覧になって下さいね。みやもっち体育のフェイスブックはこちらをクリックして下さい。
2018/05/9
宮本忠男先生の「みやもっち体育」をみなさん、ご存じですか?宮本先生は、高知県下の幼稚園・保育所・小学校などをまわられて、子どもたちと楽しい運動遊びを行っていらっしゃいます。何年も前から「子どもたちが遊びの中で生き生き活動し、結果的に心も体も発達していく。」と伺っていました。これまで参観する機会がなかったのですが、とうとう今週月曜日に夢が叶いました。保育所で見学させていただいたのですが、「次は何?」と子どもたちの瞳は輝きっぱなし。こんな運動遊びなら、発達障害のある子どもたちも喜んで参加できるなあ!そんな嬉しい予感がしてわくわく感がとまりません。来年度は、ぜひTOMOはうすにお招きして、みなさんと「みやもっちワールド」を体感したいな、と思った笑顔あふれるすてきな楽しい時間でした。詳しくはブログをご覧になって下さいね。
2018/05/4
ブログ・フェイスブックのページが完成しました。これまでのブログは私、管理人(久武)が書いていましたが、新たにICT担当のブログ(水町)とTOMOはうすのフェイスブックを作りました。私も連休明けの実践にすぐ役立つ本の紹介をアップしました。よかったらご覧になって下さい。
2018/05/2
6月2日(土)9:00〜12:00 旭の「ソーレ」にてTOMOはうす主催の講座「気になる子どもの行動分析の仕方と具体的支援」を開催します。昨年12月、高知県保育士研究大会の分科会で、このテーマでお話させていただきましたが「とても楽しく役に立った。」という感想をたくさんの方からいただきました。今回は参加者のみなさんが持ち寄った事例を分析し、具体的な支援策を考えていきますので明日からの実践に役立ちますよ。実施要項はこちら。
2018/05/1
4月30日(月)NHKの「あさイチ」で「大人の発達障害」の特集番組がありました。たくさんの当事者が出演され、ご自身のことを率直に語っていらっしゃいました。本では、当事者の困り感についてなどいろいろ読んでいましたがご本人のお話に「これほど!?」と改めて、その生きにくさの一端を教えてもらった気がしました。詳しくはブログをご覧になって下さい。当事者が書かれた書籍も紹介しています
2018/04/26
仁淀川町で行っているペアレント・トレーニングを受講されているママさんが、ご自身のブログにトレーニングを受けた感想やお子さんとのやりとりの様子を綴られています。トレーニングで学んだことを一生懸命実践しているママさん、にこにこ笑顔でいい行動がどんどん出てくるお子さん。目に見えるようです。子育てのお役に立てているようで本当に嬉しいです。ママさんのブログはこちら。高知市のペアレント・トレーニングは明日4月27日(金)からスタート。まだ定員に余裕があります。ご希望の方はメールでお申込み下さい
2018/04/23
前週から仁淀川町内の公立の全保育所の巡回に行っています。子どもたちに癒され、やる気満々の先生方に元気をいただいています。これを機に読み直した本がありますが、つくづく「これは名著だ!」と思ったことでした。それが今週のおすすめの本です、ブログをご覧になって下さい。
2018/04/22
4月13日(金)から仁淀川町でぺアレント・トレーニングを始めました。参加者のみなさんはやる気満々でさっそくお子さん相手に実行。素敵なエピソードがいっぱいです。詳しくはブログをご覧になって下さい。高知市のペアレント・トレーニングは4月27日(金)からスタートです。まだ定員に余裕があります。興味のある方はこちらを!
2018/04/20
4月16日(月)NHK「あさイチ」で「発達障害かも…と言われたら」という特集が放送されました。1時間余りの放送でしたが、あっという間に3200通を超すメール・faxが寄せられ保護者の方々の困り感・悩みが浮き彫りにされました。詳しくはブログをご覧になって下さい。
2018/04/11
TOMOはうすのホームページをリニューアルしました

バナースペース

TOMOはうす

〒781-2110
高知県吾川郡いの町6406-4

   お問い合わせtomohouse2012@gmail.com

inserted by FC2 system