本文へスキップ

TOMOはうすは発達障害のある方たちとその支援者の方々をサポートしていきます。

TEL.

〒781-2110 高知県吾川郡いの町6406−4

ソーシャルスキルトレーニングやペアレントトレーニング、ティーチャーズトレーニング、当事者への相談支援を行っています。

TOMOはうすは、当事者の方々へのソーシャルスキルトレーニングやライフスキルトレーニング、相談支援、保護者の方々へのペアレントトレーニング、そして支援者の方々へのティーチャーズトレーニングなどを行っています。
        高知県内、どこにでも出張いたします!

2018年4月9日更新新着情報

NEWS
新着情

2018年4月9日

   
新学期が始まりましたね。学級作りがスタートしたところで、それにぴったりのおすすめの本を紹介します。『特別支援教育がわかる本3 通常学級でできるトラブル・行動問題への対処(内山登紀夫監修・温泉美雪著)ミネルヴァ書房』です。3ステップの支援の流れがとても素晴らしいな、と思いました。詳しくはブログをご覧になって下さい。
2018年4月3日

   
今年度の研修計画ができました。6月「気になる子どもの行動分析の仕方と具体的な支援」7月「高知初!漢字嫌いを漢字好きに変える!子どもも教師も楽しめる書かないで覚える漢字学習・漢字指導法」10月「Ipadを使ってみようーアプリワークショップ」2月「学校現場で使える特別支援対応の教材紹介と実際の活用」、そして河内美恵先生の「ティーチャーズ・トレーニング」(日程未定)の5つ。具体的な日時はセミナーのページをご覧になって下さい
2018年4月2日

   
新年度になりましたね。嬉しいことに、TOMOはうすが高知新聞厚生文化事業団から助成団体に選ばれました。この春から行う「ペアレント・トレーニング」と「ティーチャーズ・トレーニング」に対しての助成です。今回のトレーニングでは、4人のスタッフが担当しますが、少しでもみなさんのお役に立てるよう、みんな張り切っています。写真が載っているのでちょっと恥ずかしいですが、よかったら新聞記事ご覧になって下さい。
2018年3月11日

   
2月24日に行われた「ipadアプリワークショップ」講座に参加されたみなさんの感想を紹介します。実践方法を学べたことや教材を実際に作ったのが大好評でした。次回に期待する声も多くて、担当者も嬉しく思ったことでした。みなさんの感想はこちらをクリックしてください。
2018年3月4日

   
高知市で「ペアレント・トレーニング」をスタートします。これまで、いの町や仁淀川町で実施してきましたが、来年度4月から高知市でもスタートすることになりました。以前にペアレント・トレーニングを受講されたママさんのブログ:「のびのび育児とのびのびライフを目指すブログ」 に、詳しくその内容や実際のお子さんの様子が書かれています。 「このトレーニングのテキスト?」と思うぐらい上手にまとめられていますので、関心のある方はぜひご覧になって下さいね。                                高知市のペアレント・トレーニング実施要項はこちら。                   
2018年2月25日

   
2月24日に「ipadアプリワークショップ(教材を作ろう)」講座を開催しました。参加者のみなさんの評価は全員「大変、参考になった。」「とても楽しかった。」というものでした。自称「超初心者!」という方もおいでて下さっていましたが、みなさん、熱心に教材作りに取り組まれていました。みなさんの感想は、後日紹介しますね。
2018年2月18日

   
南国市の小学校の校内研にお邪魔し、MIM教材の紹介と模擬授業を行ってきました。高知県内では自治体レベルでMIM教材に取り組んでいるのは、仁淀川町と香美市だと思いますが、南国市でも広がっていくといいですね。                      詳しくはブログをご覧になって下さい。
2018年2月10日

   
2018年度の「第U期ティーチャーズ・トレーニング6回講座」は休日開催を希望される方が多いため、当初の予定の金曜日夜と土曜日午後の2コース開催することになりました。どちらのコースも定員は10名までですので、お早めにお申し込み下さい。         実施要項はこちら!
2018年1月15日

   
2018年度の「第U期ティーチャーズ・トレーニング6回講座」の日程が決定しました。「土日に開催してもらえないか」というお問い合わせもありましたが、今回は毎月1回金曜日の夜に開催します。第V期以降は、開催日時を検討してみますね。           実施要項はこちら!
2018年1月14日

   
河内美恵さんをお迎えしての「ティーチャーズ・トレーニングは大盛況のうちに終了しました。参加者のみなさんの熱い感想文は後日、紹介します。2018年度も12月末か1月初めに開催することになりましたので、みなさん、お楽しみに。TOMOはうす恒例のICT講座「ipadアプリワークショップ(教材を作ろう)」は2月24日(土)に行います。実施要項はこちら!
2018年1月6日

   
明けましておめでとうございます。今年も楽しく学びながら、発達障害のある人たちとそのご家族を支援していきたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いします。       さて、今日明日と、東京のまめの木クリニックの河内美恵さん(臨床心理士)をお迎えして「ティーチャーズ・トレーニング講座」を開催しています。詳しくはブログをご覧になって下さい。
2017年12月24日

   
今日は、ライフスキルトレーニングとして、自閉症の若者とお母さん方が集まってクリスマス会を開きました。鍋料理、ぎょうざの皮のピザ、パイナップルケーキをいっしょにつくりプレゼント交換、そしてドミノ倒しで盛り上がりました。とっても楽しいひと時を過ごし、今年度の活動はおしましです。詳しい内容は、ブログをご覧になって下さい。
2017年12月13日

   
11月まで大崎保育所で行っていたペアレント・トレーニングに参加して下さったステキなママさんがご自身のブログに、このトレーニングに参加された感想や、1か月お子さんに実践してみた結果を綴られています。このペアレント・トレーニングのテキスト?と思われるぐらい丁寧に分かりやすく内容を紹介し、実践した時のお子さんの様子が生き生きと描かれています。他にも、興味深い記事がいっぱい。よかったらご覧になってみて下さいね。      ブログ:「のびのび育児とのびのびライフを目指すブログ」
2017年12月9日

   
高知市で半年間かけて行ったティーチャーズ・トレーニング(全6回講座)が11月末に終了しました。毎月1回金曜日の夜18:30〜20:30までのトレーニングでした。仕事帰りの方がほとんどで大変だったと思いますが、みなさん、ほぼ皆勤。ロールプレイをしながら、子どもをほめるタイミング、立ち位置、姿勢、表情、かける言葉など実際に学んでいきました。講座終了後に書いていただいたアンケートには「保育士としての子どもの見方が真逆になった。」「どの研修会で学ぶことも、最終的にはティーチャーズ・トレーニングが基本になっていると思う。」「学んだことを園内研修でもいかしていきたい。」などたくさんの感想をいただきました。みなさんの感想はこちらをクリックして下さい。
2017年11月23日

   
昨日、大崎保育所で行っていたペアレント・トレーニング(全6回)が終了しました。今回のトレーニングには保護者や保育所の先生方も参加して下さって、多い時は18名の参加者でした。ロールプレイをしながら「あ、ほめてなかった。」「こんなあいまいな言い方、ダメですよね。」と、みなさん、自分で気付くようになり、しっかり力がついてきたなあ、と本当に嬉しく思った最終回でした。詳しくはブログをご覧になって下さい。           来年度のペアレント・トレーニングとティーチャーズ・トレーニングの活動計画を作りました。こちらをクリックして下さい。
2017年10月5日

   
10月7日〜9日、栃木県で開催されるLD学会に参加してきます。今回は「特殊音節教材MIM−PMの活用を普及していくために」というテーマでポスター発表を行います。MIM教材の良さはわかるのだが、どういう時間にどんな指導体制でどのようにこの教材を活用していくかが分からない」という質問をよく受けるので、「MIM教材活用ハンドブック」を作成しました。興味のある方はダウンロードしてご覧になって下さい。少しでもお役に立てたらうれしいです。 感想などありましたら、ぜひ連絡下さいね。
2017年9月24日

   
来年1月6(土)〜7(日)に東京まめの木クリニックの河内美恵さんをお招きして「ティーチャーズ・トレーニング講座」を開催します。河内さんをお招きするのは、これで3回目ですが、一度トレーニングをうけると「子どもたちとのよりよいコミュニケーションが図れるようになった。もっと学びたい。」とリピーターになる方が多 いです。今回は、河内さんがイギリス自閉症協会で学んだ「アーリーバードプラス」のエッセンスも一緒に学びます。ぜひご参加下さいね。実施要項はこちら。
2017年9月9日

   
8日、ティーチャーズ・トレーニングの第4回目が終わりました。テーマは、「無視とほめる」の組み合わせ。無視、というと言葉がきつい感じがしますが、ほめるために待ちます。実際にロールプレイしてみると、人がするのを見るのと実際に自分がするのとでは大違い!大爆笑の渦の中、「うわ、難しい!」と言いながら、みなさん、がんばって実際の場面を想定しながらロールプレイを行いました。第5回目は10月27日です。詳しい内容はブログをご覧になって下さい。※ブログ、リニューアルしました。
2017年8月31日

   
先日、南国市で「LD特性のある児童・生徒の認知特性に応じた指導・支援」の講座を担当させていただきましたが、担当者の方から参加者のみなさんの感想文を送っていただきました。その一部を抜粋して紹介します。10月21日のTOMOはうすの「LD等の認知特性に応じた具体的支援」セミナーでも、前半はこの時の内容をギュギュっと濃縮してお伝えします。後半は特別支援教育のプロ、田辺敦子先生の実践報告です。みなさんの参加をお待ちしています。 実施要項はこちら。
2017年8月26日

   
8月21,22日に高松崇さんと小川修史さんをお迎えして「特別支援教育の基礎から支援の最先端まで〜具体的な支援の考え方と実際〜」のセミナーを開催しました。ipadを使ってグループでいろいろ作品を作ったのも楽しかったですが、「合理的配慮とは本人の気持ちを聞かずに支援することではない、余計なお世話をしないこと、つまり一緒に考えること!」この言葉に、どれだけはっとしたことでしょう。お2人をお招きして学べたこと、この夏一番の宝物になりました。参加者のみなさんの感想はこちらをご覧下さい。セミナーの様子はブログをのぞいてみて下さいね。
2017年8月20日

   
10月21日に、「LD等の認知特性に応じた具体的支援」という講座を開催します。知的障害がないので、LDやその周辺の子どもたちは、「怠けている。」「集中すればできるのに」などと思われがちです。前半は学びにくさのある子どもたちの心理を体験し、つまずきの原因の探り方や個に応じた支援方法を学びます。また後半では小学校現場での、小集団学習の実際についてお話を伺います。実施要項はこちら。
2017年8月18日

   
8月ももう半ば。この間、いろいろなことがありました。7月28日はティーチャーズ・トレーニングの3回目、8月5日6日はライフスキルトレーニングの「夏のお出かけ」、8月16日は南国市特別支援教育研究会の発達障害部会学習会で「LD特性のある児童・生徒の認知特性に応じた指導・支援」の講座を担当させてもらいました。そして8月21日、22日は高松崇先生と小川修史先生を お招きして「特別支援教育の基礎から支援の最先端まで〜具体的な支援の考え方と実際〜」のセミナーを開催します。まだ席に余裕がありますよ。詳しくはブログをご覧になって下さい。
2017年7月2日

   
ティーチャーズ・トレーニング第2回目が終わりました。みなさん、仕事帰りの夜7時から9時までのトレーニング。参加するのも大変だと思いますが、熱心に学ばれています。お子さんとのいいコミュニケーションを図るためのふるまい方のロールプレイ、笑顔がこぼれて和気あいあいと楽しく行っていますよ。ブログをご覧になって下さい。
2017年6月18日

   
「iPad活用実践交流会」が終わりました。3人の先生方の実践は、どれもすぐやってみたい内容ばかりでした。また知育アプリを開発中という子育てママさんの飛び入り参加もあり、完成間近のアプリを見せてもらって、みんなで感想を話し合いました。詳しい内容はブログをご覧になって下さい。次回のTOMOはうすの講座は8月21〜22日の「特別支援教育の基礎から支援の最先端まで〜具体的な支援の考え方と実際〜」です。ぜひご参加下さい。
2017年6月5日

   
6月17日の「iPad活用実践交流会」が近づいてきました。参加申込も、ぼつぼつ増えてきています。iPadのアプリ紹介にとどまらず、実際に授業に使ってみての良かった点・イマイチな点についてまとめて報告して下さったり、パワーポイントのあまり知られていない機能をたっぷり紹介するコーナーもあります。ブログをご覧になって下さい。
2017年5月28日

   
5月26日(金)からティーチャーズ・トレーニングが始まりました。定員をこす申込をいただき、様々な職種の方が集まって和気あいあいとトレーニングがスタートしました。夜7時から9時までのトレーニングが月1回、あと5回あります。熱心なみなさんのお役に立てるよう、充実したトレーニングをしようと張り切っています。トレーニングの様子はブログをご覧になって下さい。
2017年5月21日

   
ライフスキルトレーニングで夏のお出かけ計画を立てました。8月に総勢10名で温泉に行きます。学校を卒業して以来、こんな宿泊は家族以外のメンバーと行くのは初めての人が多く楽しみです。その話し合いの様子はブログをご覧になって下さい。          6月の「ICT機器活用実践交流会」と8月の高松さん小川さんのコラボ企画の参加受付を開始しました。
2017年5月15日

   
5月13日の「MIM実践交流会」大盛況のうちに終わりました。第2弾の「寺子屋ー特別支援」は「ICT機器活用実践交流会」で6月17日(土)に行います。また iPad活用については日本の最先端を行く高松崇さん(NPO法人支援機器普及協会ATDS理事長)と小川修史さん(兵庫教育大学大学院, 准教授)のコラボ企画「特別支援教育の基礎から支援の最先端まで〜具体的な支援の考え方と実際〜」は   8月21日〜22日に行います。実施要項はこちらをクリックして下さい。
2017年5月7日

   
5月26日から6回連続講座で「ティーチャーズ・トレーニング」を開催します。定員10名に達しましたので、参加者募集は締め切らせていただきます。また来年開催しますので、ご希望の方は次回、参加して下さいね。ブログをご覧になって下さい。

 
2017年5月5日

   
13日の「MIM実践交流会」が近づいてきました。MIM教材のタブレット版を活用した取り組みを発表する田辺先生にお話を伺ったところ、やはりタブレット版は子どもたちに大人気だったとか。成果が上がったデータも交えてお話が聞けますのでお楽しみに。

 
2017年4月9日

   
TOMOはうすの2017年度の活動計画ができました。第1弾は、5月13日(土)に行われる「MIM実践交流会」です。

「MIM実践交流会」の実施要項はこちら
  年間活動計画はこちら

2016年度のニュースはこちら

バナースペース

TOMOはうす

【代表者プロフィール】
久武夕希子
小学校教員・特別支援教育士

クリックして詳しい内容を
ご覧下さい

inserted by FC2 system